長崎県 雲仙・島原温泉 ホテル南風楼 ウエディングサイト

挙式 - CEREMONY

南風楼は趣の異なる4つの挙式会場を備えています

Reikyu jinja 和の心を繋ぐ 神前挙式

披露宴会場 鳳凰・孔雀

徳川家の流れを汲む由緒正しき和の伝統美の中であげる「日本の結婚式」

創業百年を超える南風楼ならではの厳かな雰囲気の中、日本古来の伝統的なしきたりを重んじた古式ゆかしい挙式が叶います。式場となる神社は、ホテルに近隣する「霊丘神社」。徳川家の流れを汲む由緒正しきその境内には、豊かな緑や季節を伝えてくれる花々咲き、美しい日本の伝統を感じることができます。霊丘神社からホテルまでの移動は、人生一度の晴れの日にふさわしい人力車をご利用いただく演出もございます。道中やホテル到着時には沢山の人々から祝福の声が寄せられ、お二人の人生の門出に花を添えます。人とはちょっと違う、おとなの遊び心を感じる粋な和ウエディングを叶えます。

神前挙式31
神前挙式32
神前挙式33
神前挙式34
神前挙式35
神前挙式36
神前挙式37
神前挙式38
神前挙式39
神前挙式40
神前挙式41
神前挙式42
神前挙式43
神前挙式44
  • 神前挙式サムネイル31
  • 神前挙式サムネイル32
  • 神前挙式サムネイル33
  • 神前挙式サムネイル34
  • 神前挙式サムネイル35
  • 神前挙式サムネイル36
  • 神前挙式サムネイル37
  • 神前挙式サムネイル38
  • 神前挙式サムネイル39
  • 神前挙式サムネイル40
  • 神前挙式サムネイル41
  • 神前挙式サムネイル42
  • 神前挙式サムネイル43
  • 神前挙式サムネイル44

CONCEPT

変わらぬ「粋」が佇む 和の伝統ウエディング

「和」の伝統的な雰囲気に「洋」のモダン・スタイリッシュなデザインを調和させることで、新しいスタイルの和モダン婚をご提案いたします。永久のときを刻む日本庭園が花嫁の美しさを更に輝かせる。

私たちがお届けするのは「粋」「雅」、そして「おもてなし」です。日本の結婚式の良さをご体験いただきます。創業百年を超える南風楼ならではの素敵な演出でお二人の門出を御祝いいたします。一世紀を超える歴史が、世代を超えてお二人を祝福する1日は、お二人のみならず、ご家族やゲストのみなさまの一生の思い出に残ることでしょう。

変わらぬ「粋」が佇む 和の伝統ウエディング

神前式の流れ

霊丘神社
霊丘神社霊丘神社について
当ホテルより徒歩わずか3分。島原市内随一の広さを誇る霊丘公園に神々しく佇む徳川家の流れを汲む由緒正しき神社。
霊丘神社は江戸時代、当地を治めた高力氏により東照宮が勧請されたことに始まります。1883年(明治16年)には、島原藩主松平氏七代を合祀し現在の名称になりました。神社に隣接する霊丘公園はグラウンドで各種スポーツ大会やイベント等が開催され、観光客をはじめ島原市民に最もなじみの深い公園です。

境内に青々と茂る森林では、3月から4月にかけては約250本のソメイヨシノが、また、5月上旬から下旬にかけては、ヒラドつつじ約3000本が咲き、豊かな緑や季節を伝えてくれる美しい日本の伝統を感じることができます。

神前結婚式式次第(霊丘神社での流れ)


祭主一拝(さいしゅいっぱい)


祭主に合わせて全員で神前に一礼する。
祭主一拝最初

献饌(けんせん)


神前へお供え物(根物葉物の野菜、果物、お米、鯛、お神酒など)を差し上げる事。

祝詞奏上(のりとそうじょう)


新郎新婦の永久の幸福と両家の繁栄を祈る内容が書かれた祝詞を祭主が読み上げる。
祝詞奏上

三々九度の儀(さんさんくどのぎ)


三献の儀(さんこんのぎ)とも言われる。神前に添えたお神酒を、新郎新婦が三度ずつ交互に飲み、新郎新婦固めの儀式。
三々九度の儀

親族盃の儀(しんぞくはいのぎ)


親族固めの儀とも言われる。親族間での絆を強くするために親族一同が「かわらけ」と言う杯に注がれたお神酒を同時に頂くこと。
親族盃の儀

誓詞(せいし)


新郎新婦が神前に誓詞を読み上げる事。
誓詞

指輪の交換


新郎新婦が指輪の交換を行う。新郎から新婦へ、新婦から新郎への指輪の交換を行うこと。
指輪の交換

玉串奉奠(たまぐしほうてん)


玉串(お榊)を神前へ捧げる事。新郎新婦玉串、続いて両家代表玉串。
同時に親族一同合わされて拝礼。
玉串奉奠

撤饌(てっせん)


神前へのお供え(根物葉物の野菜、果物、お米、鯛、お神酒など)を下げる。

祭主一拝


祭主に合わせて全員で神前に一礼する。
祭主一拝最後